<   2004年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

漫画の中の邦衛

a0021476_15104134.jpg


ハイティーンブギ 4巻より。

こっちの方が、「ああっ」だよ。
[PR]

by sobokuinu | 2004-08-28 15:09 | 作品

ディズニーシー

に、行ってきた!

「ディズニーシーに行く」ってだけで、
うきうきわくわく。

あらためて、
ディズニーの力を思い知らされる俺、
33歳の夏なのであった。

そんな感じだから、終始、にっこにこ。
とにかく、風景が、イタリアの海岸のような、
素敵ワールドで、ウットリ。
おそらく、外国の方だと、故郷を思い出し、

Oh.....Venezia!
(オゥ、、、、ベニス)

と、タレ目で言うこと間違いなしの所だった。
で、いよいよお目当てのショー、
フラヴィッシーモが始まった。

水と火が恋をするってやつだ。

最初、ミッキーが、ホラ貝で登場。

すっくと立ち、ホラ貝を吹くミッキーは、
村田秀雄のように、
かっこよかった。

小さくて見えなかったけど、
1日7時間、
筋トレで体をいじめ抜いた黒い筋肉が、
おそらく、汗で光り輝いていた事であろう。

で、水の精霊登場。
ジャバジャバジャバ。

火の精霊登場。
ボッボー。

二つが合わさると、
光がそこらじゅうを踊り、
観ているものを、
きらびやかな英国舞踏会に出席させてるような、
そんな感覚をもたらしていた。

思わず、
「ご招待ありがとうございます。女王陛下(クイーン)」
と、言うところだった。
ふう、あぶない、あぶない。

ミッキーも、そんな事を考えていたのかもしれない。
感極まって、
「フラなんとか~」と、最後叫んでいた。

フラなんとか、、、、たぶん、
フライの魚はいかがですか?みたいな事を
言っていたのだろう。
ミッキーめ!

で、終了。

いろいろ書いたけど、
かなりきれいで、楽しいショーでした。

ありがとう、ディズニーシー。
ディズニーシーに対して、、、、、敬礼!

東京ディズニーシー
[PR]

by sobokuinu | 2004-08-23 14:41 | おでかけ

スチームボーイ

を観に、幕張に行ってきた。

「ぼくは、未来をあきらめない!」

このコピーだけで、
涙がきらり。

「”ぼくは、未来をあきらめない!”スチームボーイ、大人一枚ください。」
「はい、”ぼくは、未来をあきらめない!”スチームボーイ大人一枚ですね。」

感動に突き動かされた青年は、
気が付けば、
いつのまにかシネコンのゆったりとした椅子に、
身を沈めていたのであった。

上映開始。
そんで、終了。

鈴木杏の声が、まったく違和感なく、
すくすくと元気に面白かった。
また、あのお父さんが、

「ソルだ!ソルを使うぞ!」(from AKIRA)と言い出しそうで、

ちょっと面白かった。

ありがとう大友克洋先生。


「ぼくは、未来をあきらめない!」


ぼくは未来をもう、、、50くらいあきらめました。
大学、すべり止めだし、漫画家の夢も捨てちゃったし、
でも、そのおかげで、ゲーム屋になれるという、
別の夢も手に入れたからいいのだ。

「ぼくは、未来をあきらめる!」

青年の自身に満ち満ちたシャウトが、
夜の幕張にコダマしていく、
そんな夏の風景でありました。

スチームボーイ
[PR]

by sobokuinu | 2004-08-23 14:10 | 映画

ご近所探索! ヘアサロンダンディ

a0021476_2219447.jpg

うちの近くにあるヘアサロン。

写真では、よく見えないけど、
トレードマークは、
帽子、ヒゲ、片方だけのメガネだ!

英国紳士に人一倍あこがれる人のみ、
入店を許可されそう。

一回、行ってみたいかも。
[PR]

by sobokuinu | 2004-08-15 22:23 | おでかけ

ミラーボール

a0021476_21504494.jpg

以前お世話になった方
tuvasasさんアツシさん)のイベント、
turnzを見に、六本木に行ってきた。

久々のテクノ、久々の六本木ということで、
やや緊張、
わくわくしながらお店に入っていった。

そんな、
浮かれ千葉人を迎えてくれたのは、ミラーボール。

「よう!」

という感じで、
くるくる回りながら、
懐かしくおれの事を見下ろしてた。

相変わらず、
勢いよく、回ってるな!

たのしい。

夜空に浮かぶ丸い月も、
例えば、ミラーボールだったら、
毎日がディスコフィーバーなのに。

毎日がディスコフィーバーなのに。
(2回も言うたった。)
[PR]

by sobokuinu | 2004-08-15 22:10 | おでかけ

信号機

夜中、仕事してボケた頭をさましに、
たまに散歩する。

月明かりの中、
風だけが吹く誰もいない世界。
ひんやりとしたアスファルトを歩くのは、
とてもキモチいい。

なかでも、信号。
透明感を増した世界で、
鮮やかに赤く光る信号は、
なんだか、とても、癒される。

水中に没した世界で、
唯一、機能する機械にであった感じ。

たとえ、人が誰もいなくても、
そこで、ずっと、動き続けている。

生の力。

老人が、早朝、散歩する理由は、
こんなところかもしれない。

、、、ほんと?
[PR]

by sobokuinu | 2004-08-05 16:20 | バカタレ

すきやき

すきやきを作った。

フライパンに油をひいて、
肉を入れて、
砂糖、醤油で味付けして、
白菜を入れて、しいたけを入れて、
すきやきのたれを入れて、
いとこん入れて、豆腐を入れる。

「こんなに入れちゃって、いいのかい?オスカル。」
宝塚なら、こんなセリフが飛び出してもおかしくないくらい、
入れに入れた。

白い豆腐が、ほんのり茶色に染まると、
幸せの予感に包まれた白菜が、
「ぼくもまけないぞ!」とばかりに、
色づき始める。

ぐつぐつぐつ。。。。

そんな様子を見て、フライパンが笑ってる。

そうして、完成。
麦茶で、乾杯!
(ちょっとラップ調)

この夏、すきやきが、アツイ。
今、すきやきが、(かなり)きてる。


はず。
[PR]

by sobokuinu | 2004-08-05 15:15 | バカタレ

松平健主演、最新作

松平健主演の映画最新作。

「石井のおとうさんありがとう」

おれの苗字も石井だ。
ということは、、、、

マツケンがおれで、おれがマツケンで。

ちょっと、うれしい。

※石井のおとうさんありがとう
http://www.gendaipro.com/juji/
[PR]

by sobokuinu | 2004-08-04 20:58 | 作品

花火

a0021476_22345143.jpg
浦安納涼花火大会に、行って来た。

花火大会なんて、ほんと久しぶりで、
人は多かったけれど、とても楽しかった。

7500発。
これで、みなを、、、、
浦安全体を納涼させてやる!

ドドーーーーーーーーーーン!

花火をあげてた人たちの意気込みが、
伝わってきそうな、
そんな迫力のある花火だった。

ありがとう、花火師の方たち。

途中、やきそば食ってて、見てなくてごめんなさい。
[PR]

by sobokuinu | 2004-08-02 22:43 | おでかけ

習志野市民まつり 「きらっと」

習志野市民まつり 「きらっと」に行ってきた。

どのくらい、”きらっと”しているのか?
ちょっと、興味が沸いたからだ。

会場、
祭囃子の音が近づくにつれ、
ハッピを着た人や、ラフな人、
あかちゃん、じーちゃん、
いろんな人が増えてきた。

行き交う、サンバのおば様たち。
パレードの子供たち。
トロンボーンや、ドラム、
チューバをもった青年たち。

みんな、とても、”きらっと”していた。

でも、一番の”きらっと”は、13:00からやってた。
パトカー体験乗車だ!(習志野市警察主催)

間に合わずに、乗れなくて、残念だった。

2004年きらっと大賞
谷津公民館ローズサンバ隊

谷津に住む者として、ちょっと、うれしい。

習志野市。
まだまだ、浦安には、負けられない。

※習志野市きらっと
http://www.nitvj.com/kirat/index.html
[PR]

by sobokuinu | 2004-08-02 22:26 | おでかけ